Amazon創業者のジェフ・ベゾスがビル・ゲイツ抜く、フォーブスが米長者番付発表

 米「フォーブス(Forbes)」誌が2018年の米長者番付を発表した。1994年以来24年間にわたりトップの座を維持していたマイクロソフト(Microsoft)創業者のビル・ゲイツ氏を抜き、アマゾン(Amazon)の共同創業者のジェフ・ベゾス氏が初めて首位の座を獲得した。

※写真はアマゾンジャパンのオフィスより - 画像: Fashionsnap

 同ランキングでは、フォーブス誌が米国で最も裕福な400人を毎年紹介。今年1位になったベゾス氏の純資産額は前年から785億ドル増の1,600億ドル(約18兆2,400億円)で、ゲイツ氏の純資産額970億ドル(11兆625億円)を大きく引き離した。

 3位は投資会社バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)を率いるウォーレン・バフェット氏(883億ドル/10兆703億円)、4位はフェイスブック(Facebook)のマーク・ザッカーバーグ氏(610億ドル/6兆9574億円)、5位はオラクル創業者のラリー・エリソン氏(584億ドル/6兆6608億円)が続いた。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - その他美容 - その他ライフスタイル - その他ピープル
新規登録