×
354
求人
SHISEIDO
Information Security Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Financial Controller, Strategic Finance Department
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, Cross Boarder Strategist, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, s&op Strategist, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Information Security Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Social / Kol / Influencer Management, Marketing & Communication
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Oversea Business Development Manager/Staff, Baum Group, Baum
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital / PR Manager (Luxe, Skincare)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Staff-jr.Mgr) (Luxe)
正社員 · Tokyo
COACH
sr. Manager, Retail E-Commerce
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Regulatory Strategy Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Brand Holder Demand Planner
正社員 · Tokyo
YOHJI YAMAMOTO INC.
国内営業スタッフ【中途採用】 (売上・在庫管理、店舗サポート業務、取引先との商談・交渉 等)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
営業アシスタント (売上・在庫数の集計・データ分析)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
Ecサイト運営 (Ecサイトの運営管理 等)
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
BARNEYS NEWYORK
【サポートオフィス】システムチームスタッフ(正社員)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Strategic Human Resources Manager, People Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Social/Kol/Influencer Management, Marketing & Communica, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager/Staff, Marketing & Communication Development Department, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資金マネージャー, 財務経理部 Treasury Manager, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
NIKE
Corporate Functions Business System Analyst Lead
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/05/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

CAC40、LVMHが石油大手トタル抜き時価総額トップへ

掲載日
2017/05/04

 5月3日、ユーロネクスト・パリ(旧パリ証券取引所)における株価指数CAC40の構成銘柄の順位に変化が起きた。ラグジュアリーコングロマリットLVMHグループが、石油大手のトタル(Total)を抜いて株式時価総額で首位となっている。

AFP


 現地時間3日午後4時45分(グリニッジ標準時午後2時45分)頃、LVMH株は0.96%上昇して230.25ユーロを記録し、時価総額は1167億ユーロ(約14兆4300億円)に。対するトタル株は0.39%下落し46.66ユーロ、時価総額は1158億ユーロ(約14兆3200億円)となった。
 
 「80年代末以来初めてのことだ。従来、時価総額の首位は重工業が占めている」とサクソバンクのアナリスト、アンドレア・トゥエニ(Andrea Tuéni)氏はAFP通信に説明する。「CAC40にとっては小さな事件で、ここ数年石油産業にとって厳しい状況が続いていることが、トタル社の業績に直接影響する形となった」とも付け足す同氏。

 しかし、CAC40指標にとっては意味のある変化であり、ラグジュアリー産業の健全さを示すものでもある。今年初めから、LVMHの株は27%近く上昇しており、同業のフランス企業ケリング(Kering)グループの株33%と40銘柄内で最も大きな伸びを見せた。逆に、トタル社の株は同期間で4%ほど下落している。
 
 
記録的な業績
 
 アンドレア・トゥエニ氏は、必然的な結果だと見ている。「最近1バレル50ドル台に上昇したとはいえ、今年初めから原油市場は芳しくない」。「特にここ2年低迷が続いていることから、トタルのような企業への影響も出てくる」と指摘する。
 
 「一方で、LVMHは市場の追い風を受けて好調な業績を記録したうえ、株価もトタル社に比べ良い方向へ推移し、より安定している」。
 
 LVMHグループの第1四半期の決算では、売上高が15%増で100億ユーロ(約1兆2400億円)を超える結果となった。また、4月25日には、グループがクリスチャン・ディオール・クチュール(Christian Dior Couture)を取得し、オーナーのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)家がクリスチャン・ディオール社(Christian Dior SA)を完全子会社化することで、「ディオール」にまつわる組織構造の単純化を図る方針も発表している。
 
 前年2016年には、欧州、米国、中国で堅調な伸びを見せ、売上高5%増の376億ユーロ(約4兆6500億円)を記録したLVMHグループだが、17年通期業績に関しては慎重な姿勢を崩していない。
 
 
(2017年5月4日現在、1ユーロ=124円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2023 FashionNetwork.com