×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

EC好調のルルレモン、第2四半期は予想上回る 通期予想も上方修正

By
Reuters
掲載日
today 2017/09/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ルルレモン(Lululemon)が発表した第2四半期業績は、売上高と利益ともに予想を上回った。EC強化戦略の成果が表れ、オンラインでの売上高が30%増と大きく伸びてけん引した。やや陰りが見られるアスレジャートレンドの影響が懸念されていたが、それを払しょくする結果だ。

- Reuters


 全ての主要マーケットおよび商品カテゴリで好調で、実店舗の客数も増加したという。
 
 「第2四半期の業績、および現行の第3半期前半の売れ行きは、我々の戦略と長期計画を肯定してくれるものだった」とローラン・ポドゥヴァン(Laurent Potdevin)CEO。
  
 ナイキ(Nike)やアンダーアーマー(Under Armour)といった競合企業は、激化する競争や重なる値引き、移り変わるトレンドへの不安などに苦しめられている。

 ルルレモンの既存店売上高は7%増で、既存実店舗は2%増となっている。また、オンラインの売上は恒常為替レートで30%増と大きく伸びた。
 
 第2四半期の総売上高は13%増の5億8110万ドル(約639億4800万円)で、アナリストの予想5億6779万ドル(約624億8400万円)を上回った。
 
 通期に関しては、既存店売上高は1桁台半ばの成長を見込む。

 
(2017年9月1日現在、1米ドル=110円で換算)
 

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.

こちらもどうぞ