Eyescream創刊編集長の稲田浩が退任 独立し新雑誌創刊へ

 ライフスタイルマガジン「アイスクリーム(Eyescream)」で創刊以来12年間にわたり編集長を務めてきた稲田浩氏が、4月1日発売の2016年5月号をもって同職を退任した。4月1日付で新会社ライスプレスを立ち上げ、新雑誌「Rice」の創刊を計画しているという。

 稲田氏はシンコーミュージックに入社後、邦楽誌「バックステージ・パス(Backstage Pass)」編集部を経て、1993年にロッキング・オンへ転籍。邦楽誌「ブリッジ(Bridge)」やカルチャー誌「エイチ(H)」では創刊時から編集を手がけ、その後はカルチャー誌「カット(Cut)」、洋楽誌「ロッキング・オン(Rockin'on)」で副編集長を務めた後に同社を退社した。「アイスクリーム」は2004年4月に創刊し、「99人によるコム デ ギャルソン」といったファッション特集をはじめ、映画や音楽、カルチャーなどのクリエイティブな情報を発信してきた。
 
 同誌二代目編集長は、スペースシャワーネットワーク書籍出版事業部部長の田口隆史郎氏が就任。5月1日発売の2016年6月号から新体制となり、7月1日発売の8月号と2017年1月1日発売の2月号を前号の合併号として展開し、年10回発行に変更する。
 
 稲田氏の新会社は「出版社兼プロダクション」として運営。新雑誌「Rice」のほか、写真集などの単行本の刊行も予定しているという。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

メディア
新規登録