Gショックから新しい耐衝撃構造を採用した「MTG-B1000」が登場

 カシオ計算機が耐衝撃ウォッチ「Gショック(G-Shock)」から、メタルと樹脂の特長を融合させたMT-Gシリーズの新作「MTG-B1000」を6月15日に発売する。

MTG-B1000B 画像: カシオ計算機

 「MTG-B1000」では従来の耐衝撃構造「コアガード構造」を進化させ、ベゼルと裏蓋を面状のパーツで連結し箱型のフレームを形成することで耐衝撃性を向上。パーツの配置を組み替えたことにより小型化と薄型化を実現した。バンドとケースの接合部には耐久性に優れたファインレジンが組み込まれており、メタルパーツにビスで固定することで強度を確保する新構造が取り入れられている。バンドには柔らかく装着性の良いソフトウレタンバンドを使用。機種は「MTG-B1000-1A」(9万円)と、ブラックIP処理を施した「MTG-B1000B-1A」(10万円/いずれも税別)の2モデルをラインナップする。

■問い合わせ先
カシオ計算機 TEL.03-5334-4869(時計専用)

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨コレクション
新規登録