×
556
求人
(株)ユナイテッドアローズ
【正社員】It統制・システム監査 募集
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Lacoste ホールセール営業
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager, Direct to Consumer & Sales Operations, Sales, Adidas Golf
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
【ジュエリーブランド ヴァンドームヤマダ】Web/Ec担当
正社員 · 東京都
コンデナスト・ジャパン
Digital ad Operation&Programmatic ad Staff
正社員 · 東京
KERING
Assistant Warehouse Manager
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
【Food/Laduree】法人営業
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Finance & Operation部/Logistics Specialist
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
E-Commerce Director
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
財務経理(マネージャー候補)募集
正社員 · 東京
FENDI
Retail Training Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Retail Operation Coordinator
正社員 · 東京
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, HR)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Ysl)
正社員 · Tokyo
コンデナスト・ジャパン
Vogue Digital Advertising
正社員 · 東京都
コンデナスト・ジャパン
Corporate Branding Manager (or Senior Manager)
正社員 · 東京都
FENDI
Supply Chain & Logistics Director
正社員 · 東京都
バーバリー・ジャパン株式会社
Customer Fulfillment Assistant Manager 募集
正社員 · 東京
FENDI
Digital Marketing Manager
正社員 · 東京
SHIPS
商品ロジスティック部門 物流担当スタッフ
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
リーフレット・ノベルティ・パッケージ等販促物の企画制作(正社員)
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Senior Digital Marketing Manager
正社員 · 東京都

H&Mトレンドコーディネーター インタビュー:「お客様はサステイナブルなコレクションを買うためにH&Mに来店するわけではない」

掲載日
today 2013/02/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

Catarina Midby


 「H&M」は2011年2月、サステイナブルな素材を使ったコレクション「Conscious*Collection by H&M(コンシャス コレクション バイ H&M)」を立ち上げた。このコレクションにはオーガニックコットンが使用されており、2010年から2011年にかけて、H&Mはオーガニックコットンの消費量で世界1位となった。フランスの女優で歌手のVanessa Paradis(ヴァネッサ・パラディ)をキャンペーンモデルに起用した最新コレクションは、3月25日に発売が予定されている。

 H&Mの環境責任トレンドコーディネーターを務めるCatarina Midby氏に、同社の環境方針について話を聞いた。


FashionMag.com(以下、FM): 当初はオーガニックコットンが十分に入手できず、「Conscious*Collection」の立ち上げには遅れが出たそうですね。現時点での調達状況は?
Catarina Midby(以下、CM): 短期間で、予想以上の素材を調達できるようになりました。サプライヤーによる商品開発も予定より早く進み、大変満足しています。コットンの供給は、ファッション業界では特に重視されている問題です。そのため、当社では「Better Cotton Initiative(ベター・コットン・イニシアチブ)」(訳者注:世界の綿花栽培法が環境や社会に及ぼす影響を改善し、より持続可能な栽培法を促進する国際的な取り組み)に参加し、現在ではオーガニックコットンの消費量で世界トップに位置しています。H&Mでは2020年までに、すべての商品にオーガニックコットンまたはリサイクルコットンを使用するという目標を掲げています。ポリエステルも引き続き使用していきますが、リサイクルに取り組んでいます。これは消費者のためであることはもちろんですが、持続可能なファッションの可能性を市場に示すことができたという点で、大きな価値があると思います。提案する商品を変えるだけでなく、アプローチを変える必要があるのです。

FM: H&M商品全体に対する、現在のオーガニックコットンの割合は?
CM: 常に変化しているため、はっきりとは言えませんが、コレクションを追うごとにその割合は増え続けています。しかし、コットンに代わる素材を見つける必要もあります。より持続可能な素材を開発したとしても、栽培するための土地には限りがあるからです。当社では現在、新素材を模索しているところです。たとえば、コットンに似せたテンセルの生産。常に最新の繊維技術をチェックしておく必要がありますね。

FM: 「Conscious」はオーガニックコットンを使用したコレクションですが、他にもオーガニックコットンを使用している商品はありますか?
CM: Tシャツ、アンダーウェア、ソックスといったベーシック商品にオーガニックコットンやリサイクル ポリエステルを使用しています。しかし今のところ、その割合はわずかです。持続可能な素材の使用については、毎年、大規模なキャンペーンを行っています。持続可能な素材をテーマにしたコレクションを提案することにより、環境への取組みをリードし、消費者にその利点を理解してもらえるからです。お客様は持続可能なコレクションを買うために来店するのではなく、流行のファッションアイテムを手に入れるためにH&Mに来るのです。そのため、「環境に優しい」という付加価値を与えつつも、魅力的な商品を提案しなくてはなりません。

FM: 次のコレクションではキャンペーンモデルにヴァネッサ・パラディを起用していますが、今後もこうしたメディア戦略を継続する予定ですか?
CM: H&Mでは、コレクションのキャンペーンモデルとしてセレブリティを起用していますが、先のことは分かりません。ヴァネッサ・パラディはファッションアイコンであり、持続可能な開発にも関心を示している人物。とても良い選択だと思います。

FM: H&Mは最近、バングラデシュとカンボジアでの賃金引上げを求めました。この面においても、改善に向けてH&Mが影響を与えることができると思いますか?
CM: 新素材を使用した商品開発は、生産改善への取組みの一部に過ぎません。有害化学物質の排出削減や、エネルギー節約のための物流見直しなども行っています。同時に、子供の権利や教育についても継続して取り組んでいます。バングラデシュにもカンボジアにもH&Mの工場はなく、賃金を直接決定することはできません。他の顧客の損失につながるため、サプライヤーに直接働きかけることもできません。そのため、現地当局との会談を通して呼び掛けているのです。

FM: 中国政府は最低賃金の大幅引上げを発表しました。こうした動きは他の地域にも広がると思いますか?
CM: そうなることを願っています。H&Mの取組みには誇りを持っています。新たな雇用の創出につながるからです。

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com