×
By
fashionsnap
掲載日
2017/02/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

H&M傘下「& Other Stories」がアジア初進出、ソウルに2店舗オープン

By
fashionsnap
掲載日
2017/02/08

 H&M(ヘネス・アンド・ マウリッツ)傘下のブランド「& Other Stories」が、韓国ソウルに2店舗を出店し、アジア市場に進出する。

ソウルの店舗のショップ袋 - & Other Stories



 「& Other Stories」は、2013年3月に設立。パリとストックホルムにアトリエを構え、ウエアやシューズ、バッグ、アクセサリー、ビューティーなど幅広い商品をそろえる。立ち上げと同時に、バルセロナ、ベルリン、コペンハーゲン、ロンドン、ミラノ、パリ、ストックホルムの7都市にショップを出店した後、欧州を中心に店舗を拡大。2014年には、ニューヨークに店舗をオープンし北米に進出した。

 アジア初進出となる2店舗は、狎鴎亭と大型ショッピングセンター「スターフィールド河南」に3月オープン予定。同ブランドのマネージングディレクターのSamuel Fernströmは「アジア進出ができるのはとても嬉しい。韓国のファッションへのアプローチは個性があって素晴らしいと思う」とコメントを発表している。H&Mが展開するブランドには「& Other Stories」のほかに「コス(COS)」などがある。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.