×
By
fashionsnap
掲載日
2013/03/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

H&M ビヨンセを夏の広告モデルに起用

By
fashionsnap
掲載日
2013/03/22

 「H&M(エイチ&エム)」が3月21日、夏のキャンペーン広告にBeyonce(ビヨンセ)を起用したことを発表した。撮影は、フォトグラファーInez Van Lamsweerde & Vinoodh Matadin(イネス・ヴァン・ラムスウィールド & ヴィノード・ マタディン)が担当。Beyonceが出演する広告やショートフィルムは、2013年夏コレクションが発売される5月に公開が予定されている。


 「以前から気軽に楽しめるH&Mのファッションが大好きでした」と話しているBeyonceは、「H&M」の2013年夏コレクションの水着やビーチウェアをはじめ、売上げの25%が寄付される「H&M for Water collection」のタイダイのビキニを着用して広告に出演。バハマの首都ナッソーで行われた撮影について、「コマーシャルというよりまるで映画を撮影しているようだったわ」とコメントしている。テレビCMには、Beyonceの新曲「Standing On The Sun」が使用される予定。

 Beyonceは今年、2005年に解散したDestiny's Child(ディスティニーズ・チャイルド)として8年ぶりに再結成。新生Destiny's Childとして活動を開始し、今年2月3日にはスーパーボウルのハーフタイムショーでパフォーマンスを披露した。また、ソロでは4月15日よりワールド・ツアー「The Mrs. Carter Show World Tour」をスタート。このツアーの名前を用いて、Beyonceが出演する「H&M」の広告には「Beyoncé as Mrs. Carter in H&M」と記されるという。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.