×

H&Mグループの中古品販売プラットフォーム「セルピー」が海外進出、ドイツで展開を開始

By
fashionsnap
掲載日
2020/06/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ヘネス・アンド・ マウリッツ(H&M)グループが6月29日、中古品販売のプラットフォーム「セルピー(Sellpy)」の展開をドイツで開始すると発表した。

H&Mグループ公式サイトより


 セルピーは2014年に設立。H&Mが2015年に投資を開始し、現在約70%の株式を保有している。スウェーデンを拠点にオンライン上での中古品販売を展開し、今回が初の海外進出となる。H&Mグループはこれまで様々なサステナビリティへの取り組みを行っており、2次流通市場でのビジネスモデルの拡大は、新たなリサイクル技術およびリサイクル材料を開発することと等しく重要であると位置付けているという。セルピーの最高責任者を務めるマイケル・アノール(Michael Arnör)氏は「中古品を購入することで地球の貴重な資源を節約できる。誰もが循環型の社会で生活できるようにしたい」とコメントしている。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.