×
By
AFP
掲載日
2020/05/05
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

Lブランズ、「ヴィクトリアズ・シークレット」の売却中止を発表

By
AFP
掲載日
2020/05/05

 Lブランズ(L Brands)は5月4日、所有する「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)」の売却を中止することで合意したと発表した。

Victoria's Secret


 今年2月、Sycamore Partnersが同ブランドを5億2500万ドルで取得することで合意に達したが、4月22日には新型コロナウイルス感染拡大に伴う施策をLブランズが独断で行なったことを不服とし、取引を破談にする意向を示していた。Lブランズは同件に抗議して訴えを起こしている。
 
 「LブランズとSycamore Partnersは、訴訟を解決し、それぞれの申し立てを取り下げることを承認しました」とLブランズ側は発表しているが、和解金の有無については言及していない。

 

無断複製・無断転載禁止
© 2020 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。