LVMHとアリババの両トップ、米事業拡大をトランプ次期大統領に約束

 ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領は1月9日、LVMHグループのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長兼CEOとアリババグループの創業者兼会長のジャック・マー(Jack Ma)と対談を行い、両人はアメリカへの投資を拡大する意向を表明した。

ドナルド・トランプとベルナール・アルノー - D.ANGERER / GETTY IMAGES NORTH AMERICA / AFP

 米国内における製造業の雇用拡大を公約に掲げる次期大統領は、国外へ生産拠点を写した企業に罰則を科す可能性を示唆するなどしてきた。トランプタワーでの会談後は、ジャック・マー会長を「偉大な、本当に偉大な実業家であり、世界でも有数の人物だ」と高く評価した。
 
 ジャック・マー自身も報道陣に対し、「多くの零細企業、特にアメリカの農作物やサービスを提供する企業を中国やアジアで支援していく」ことをトランプ次期大統領と話したと明かす。
 
 また、ベルナール・アルノーも、米国内にある「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」の工場を拡大する可能性について言及した。現在カリフォルニア州で生産している一部商品の成功を受け、「カロライナかテキサス」にも拠点を築く意向をほのめかす。
 

無断複製・無断転載禁止
© 2019 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。

ファッション - ウェアファッション - その他ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - その他産業
新規登録