×
132
求人
SHISEIDO
E-Commerce Director
正社員 · Tokyo
TOMORROWLAND
システムエンジニア
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
卸営業
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経理
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
Financial Planning & Analysis Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Manager, Global Procurement Excellence Group
正社員 · Tokyo
AESOP
HR Operations Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead For Marketing (Gbsl - Ctm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Expert For Otc
正社員 · Tokyo
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Safety Group, Safety, Quality & Sustainability Dept
正社員 · Tokyo
AESOP
Senior Art Director - シニアアートディレクター
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Trade Marketing - Area Manager (China), Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Trade Marketing - Area Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
PUMA
Assistant Sport Marketing Executive
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Accounting Manager, Finance Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
By
AFP
掲載日
2016/09/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

LVMHグループ、香水の都グラースにクリエーションセンターを開設

By
AFP
掲載日
2016/09/15

 LVMHグループは9月15日、香水の都と呼ばれる南仏の街グラースに、「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」と「ディオール(Dior)」のクリエーションセンターを開設した。

Christian Dior Parfums/Tina Hilier


 1848年より香水工場として営業してきた「Les Fontaines Parfumées(香りの泉)」は、20世紀初頭に売りに出された施設だ。
 
 そして2013年に大規模な改築を行い、今日ではLVMHのセンターとして、「ルイ・ヴィトン」の"鼻"であるジャック・キャヴァリエ・ベルトリュ(Jacques Cavallier Belletrud)と「ディオール(Dior)」の調香師フランソワ・ドゥマシー(François Demachy)を迎えることになる。

 「この場所は50年以上閉鎖されていた。それが今日、グラースという地でどのように蘇るかを見て頂きたい」とルイ・ヴィトンのマイケル・バーク(Michael Burke)CEO。
 
 「ルイ・ヴィトン」ブランドも、9月に90年ぶりのフレグランスをローンチしたばかりだ。
 
 「20年代から40年代にかけて香水を展開していたが、売行きは芳しくなかった。しかし今ならわかる。当時足りなかったのは、グラースと、優れた調香師だ。今回は全て揃っている」とも語った。
 
 「『ディオール』と『ルイ・ヴィトン』の新しい香水が、今後この場所で生み出されることになる。重要な決断だった」とディオールのクロード・マルチネス(Claude Martinez)CEOもコメント。
 
 グラースで香水の原料となる植物を栽培する生産者の数も減少しているが、「ディオール」はそうした栽培家とも10年来の付き合いとなる。マルチネスCEOは、「より密に連携し、グラースに花を取り戻していきたい」とも話した。
 
 「グラースは今日、新しい世紀を迎える。『ディオール』もこれまで以上に街の活性化を支援していきたい」と自身もグラース出身のフランソワ・ドゥマシー。工場にも幼い頃に訪れたことがあるという。「メゾンにとっても、地域にとっても良い形で再会できたことを喜ばしく思う」。
 

無断複製・無断転載禁止
© 2022 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。