×
掲載日
2019/05/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

LVMH、「レポシ」株買い増しで子会社化

掲載日
2019/05/27

 LVMHグループが、1920年にトリノで創業したイタリアの老舗ジュエラー「レポシ(Repossi)」の株を買い増しし、持ち株比率を50%以上に引き上げることで子会社化していたことが明らかになった。グループは2015年11月から少数株主として「レポシ」に出資していたが、昨年過半数株式を取得したという。

Gaia Repossi - ph Juergen Teller


 LVMHの2018年通期決算資料にも、「2015年より株式41.7%を取得していたイタリアのジュエリーブランド『レポシ』」に関して、「グループの持ち株比率を41.7%から68.9%に引き上げることにより子会社化した」との記述がある。取得額に関しては公表されていない。
 
 グループの後ろ盾を得て、「レポシ」はロンドンから中東まで、直営店・百貨店コーナーを新規に開設することで国外事業の拡大を進めてきた。

 2007年からデザインやイメージを監修しているのは創業者一家の4代目であるガイア・レポシ(Gaia Repossi)で、新しいテクニックを用いた現代的なジュエリーを提案している。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com