×
118
求人
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
By
AFP
掲載日
2019/04/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

LVMH、第1四半期も堅調な伸び オーガニックグロース11%

By
AFP
掲載日
2019/04/11

 LVMHグループが発表した2019年度第1四半期決算は引き続き堅調な伸びを記録し、売上高が16%増の125億3000万ユーロ(約1兆5700億円)となった。

Louis Vuitton - Louis Vuitton


 オーガニックグロースは11%で、「2018年の傾向が継続した。全ての地域で堅調な伸びとなった」とグループ側。
 
 ブルームバーグとファクトセットのアナリストの売上高予想平均はそれぞれ121億9000万ユーロ(約1兆5300億円)と121億7000万ユーロ(約1兆5200億円)だったが、双方を上回る結果となった。

 主要事業であるファッション&レザーグッズ部門の売上高は51億ユーロ(約6389億2200万円)で、オーガニックグロースは15%だった。ブランド別の内訳は明かされていないものの、「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」に関しては、「すべての地域で引き続き非常に好調に売上を伸ばしている」という。「高まる需要に応え在庫切れを抑制するため、フランス国内に新たにレザーグッズのアトリエを開設した。他にも進行中のプロジェクトがある」。
 
 次に大きな割合を占めるセレクティブ・リテ―リング部門(化粧品専門店「セフォラ(Sephora)」、免税店「DFS」)は、売上高10%増の35億ユーロ(約4384億5400万円)を計上。
 
 今後の見通しについては、「情勢や経済の先行きが不透明な中で、(グループは)引き続き厳正にコスト管理を行い、商品・店舗の品質、技術、イノベーションに投資していく」としている。
 
 2018年度のグループの業績は最高記録を更新しており、売上高が468億ユーロ(約5兆8600億円)、利益が64億ユーロ(約8017億4400万円)を記録した。
 

(2019年4月11日現在、1ユーロ=125円で換算)
 

無断複製・無断転載禁止
© 2021 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。