×
By
fashionsnap
掲載日
2012/11/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

Louis VuittonのテレビCMが国内初放映

By
fashionsnap
掲載日
2012/11/13

 「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」が、新広告キャンペーン「L'invitation Au Voyage(ランヴィタシオン オ ヴォワイヤージュ)」をスタートする。11月2日に公開されたルーヴルが舞台のティザームービーの本編は、日本時間の11月12日23時に公式ホームページで公開。またテレビCMを放映するほか、11月下旬からはシネマ広告も実施予定で、ブランドにとっては初のマルチメディアに向けた広告キャンペーンとなる。



 「Louis Vuitton」は2日に、「旅」をテーマにしたキャンペーン「L'invitation Au Voyage」のティザームービーを公開。スーパーモデルのArizona Muse(アリゾナ・ミューズ)が出演する「イタリア ルネサンスの名画が眠る部屋に潜む、1つの影。そこへある女性が現れ、再び姿を消す」というミステリアスなストーリーに、YouTubeで公開後わずか3日で再生回数が3万回を越えるなど、注目が集まっていた。

 新広告キャンペーン「L'invitation Au Voyage」は、Inez van Lamsweerde(イネス・ヴァン・ラムズウィールド)とVinoodh Matadin(ヴィノード・ マタディン)のフォトグラファーとディレクターのデュオが手がけた1編のフィルムと6点のヴィジュアルで構成。舞台となっているルーヴルは、かつて宮殿に暮らしていたナポレオン3世の妃ウジェニー皇后専属の荷造り職人として、創始者Louis Vuittonが任命されていたという歴史があり、ブランドとの縁も深い。「L'invitation Au Voyage」はマルチメディアに向けて実施されるもので、「Louis Vuitton」は「ドラマティックな緊張感と好奇心、想像力をかきたてる新たなコミュニケーション」として位置づけている。

 なお、「Louis Vuitton」は2008年に初のテレビCmを制作しているが、国内ではシネマ広告としてのみの公開となったため、「L'invitation Au Voyage」は国内で放映される初のテレビCMとなる。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.