×
By
fashionsnap
掲載日
2019/10/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

LVMHがティファニーにM&A提案?米市場と時計&ジュエリー部門の拡大狙う

By
fashionsnap
掲載日
2019/10/27

  LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン グループ(以下、LVMH)が、「ティファニー(Tiffany & Co.)」の買収に乗り出していると、複数の海外メディアが報じた。実現すれば、グループにとって最大のM&Aになる見通し。

ティファニー@キャットストリート - Image: Fashionsnap.com


 ブルームバーグの関係筋によると、LVMHがティファニーに買収を持ちかけたのは今月初旬。現在、ティファニー側で金額面を含む内容を精査している段階で、合意については何も決まっておらず、不成立に終わる可能性もあるという。双方共に正式な声明は発表していない。
 
 LVMHによる買収は米国市場へのさらなる足がかりと、現在、事業別売り上げが全体の4%に留まっているウォッチ&ジュエリー部門を補強する狙いがあると見られている(ファッション&レザーグッズ部門は約18%)。同グループのウォッチ&ジュエリー部門は最も新しいカテゴリーで、保有するジュエリーブランドは「ショーメ(Chaumet)」「ブルガリ(Bvlgari)」「フレッド(Fred)」など。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.