×

LVMHが約4000万枚のマスクをフランス保健当局に供給へ、新型コロナによる物資不足解消を支援

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 新型コロナ感染拡大による深刻なマスク不足を受け、LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン グループ(以下、LVMH)が、約4,000万枚分のマスクをフランスの保健当局に供給すると発表した。

イメージ図


 LVMHはグループの物流ネットワークを駆使し、まずはサージカルマスク700万枚とFFP2マスク300万枚を合わせた1,000万枚のマスクを中国メーカーに発注。数日以内にフランスに届けられる予定で、LVMH会長兼CEOのベルナール・アルノー(Bernard Arnault)はこのために500万ユーロ(約6億円)にもおよぶ資金を調達したという。マスクの供給に関するサプライチェーン、配送、通関手続きの管理は全てLVMHグループが引き受け、同量の注文を最低でも4週にわたって繰り返す予定だ。
 
 同グループは欧州地域での感染拡大を受け、3ヶ所の香水工場を稼働して世界的に不足する手指消毒用水性アルコールジェルを生産し、フランスの保健当局に無料で提供することも計画している。
 
 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.