×

LVMHが買収のティファニー、第3四半期は市場の予想に届かず

By
AFP
掲載日
2019/12/05
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

  LVMHグループによる買収が決定したばかりのティファニー(Tiffany)の第3四半期業績は、香港の抗議運動に打撃を受け、市場の予想を下回る結果となった。

Tiffany & Co - archiv


 第3四半期の純利益は17%減の7840万ドル(約85億3300万円)、一株あたり当期純利益は65セントで、アナリスト予想平均85セントに届かなかった。
 
 また、売上高も前年同期比横ばいの10億1000万ドル(約1099億3200万円)と、アナリスト予想10億4000万ドル(約1131億9700万円)を下回っている。

 LVMHグループが162億ドル(約1兆7600億円)での買収を発表したばかりのティファニー。今回は決算発表後の電話会議は開かれなかった。
 

(2019年12月5日現在、1米ドル=109円で換算)
 

無断複製・無断転載禁止
© 2020 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。