×
By
Reuters
掲載日
2020/08/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

LVMHとティファニー、買収完了期限を3カ月延期

By
Reuters
掲載日
2020/08/25

 LVMHによる162億ドル(約1兆7200億円)でのティファニー買収について、両社は完了期限を3カ月延長する。LVMHは昨年ティファニー獲得に合意し、最初の期限は8月24日に設定されていたが、期日までの完了に至らなかった。

DR


 ティファニーが米国証券取引委員会(SEC)に提出した書類によると、取引の条件の中に、一方が希望すれば11月24日まで完了期限を延期することができるとの取り決めがあった。

 情報筋の話では、ティファニーが11月24日までの完了期限延期を決めたという。

 LVMHの広報担当者はコメントを控えており、ティファニーは現在のところ取材に応じていない。

 LVMHによるティファニー買収については、EUをはじめ当局の必要な承認がまだ下りていない状態だ。

 今年6月に情報筋がロイターに明かしたところ、新型コロナウイルスの感染拡大がティファニーの業績に打撃を与えたこともあり、LVMHは取引内容の再交渉を検討していたという。

 しかし、その後グループは再交渉を断念したとも同人物は話している。

 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.