×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

LVMHとリアーナの「フェンティ」、パリでポップアップ開設 初コレクション披露

By
Reuters
掲載日
today 2019/05/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 LVMHのもとで歌手のリアーナ(Rihanna)が立ち上げたファッションブランド「フェンティ(Fenty)」は5月22日、パリのマレ地区に開設予定のポップアップストアで初めてのコレクションを披露した。

DR


 リアーナの本名ロビン・リアーナ・フェンティ(Robin Rihanna Fenty)に由来する「フェンティ」レーベルとしては、すでにコスメの「Fenty Beauty」をLVMHの子会社と共同で設立し大きな成功を収めている。今回の「フェンティ」では、アパレル、シューズ、アクセサリーのフルコレクションを揃える。
 
 「私のファッションは他とは違うし、トラディショナルなものにはならない。ファッション業界出身ではないから」と22日の記者発表会で語ったリアーナ。「ファッションの新しいビジョン」をもたらしたいという。

 今回披露したコレクションでは、ホワイトやベージュのパワーショルダージャケット、フィットしたラインのブレザードレスなど、構築的なアイテムを提案した。


 メンズ向けにはデニムジャケットやパーカを展開。
 
 LVMHグループは近年セレブリティやストリートブランドとのコラボレーションを積極的に行い、若年層の取り込みに努めてきた。

 しかし、これまでは一時的なカプセルコレクションなどにとどまっていたことを考えると、共同で一つのブランドを設立するというのは大きな変化だ。
 
 リアーナはインスタグラムに7050万人ものフォロワーを抱えており、SNSでの影響力も大きく売上に影響するだろうことが予想される。
 
 レッドカーペットでも大胆な装いで知られ、音楽だけでなくスタイルでも注目を集めているリアーナは、すでに「プーマ(Puma)」とのコラボレーションでアパレルのデザインにも関わっている。
 
 LVMH傘下の他のブランドと比べると「フェンティ」の価格はやや抑えられた設定で、ドレスが600~800ユーロ(約7万3000~9万8000円)、サンダルが500ユーロ(約6万1000円)、そしてコスチュームジュエリーが300ユーロ(約3万7000円)となっている。
 
 主な販路は直営ECで、実店舗としては短期のポップアップイベントを随時開催していくというやり方だ。
 
 第1弾となるパリのポップアップは5月24日から2週間オープンする予定で、その後29日よりヨーロッパ、アメリカの14ヵ国に向けたオンラインショップを始動。アジアでも今年中にEC開設を計画している。

 

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.

こちらもどうぞ