×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

MM6のヘイキ・サロネンによる「Vyner Articles」、犬から着想したコレクション発売

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/29

 「グレイト(GR8)」が4月27日の今日、「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)」のクリエイティブディレクターを務めるヘイキ・サロネン(Heikki Salonen)のメンズブランド「ヴァイナー アーティクルズ(Vyner Articles)」の2021年春夏コレクション「Underdogism」を発売した。



 ヴァイナー アーティクルズは、ヘイキ・サロネンがより自由なクリエイションを求めて2018年にスタート。「クリエイションの沼にはまったアーティストたちのためのワークウェア」をコンセプトに、ストリートの要素を取り入れ、ワークウェアからインスピレーションを得たアイテムなどを展開している。ブランド名は自身も自宅を構え、ギャラリーが密集する通りでも知られるロンドンの「ヴァイナーストリート」から命名した。日本ではGR8のほか、「リステア(RESTIR)」や「コンテナストア(CONTENASTORE)」「ストリップス ストア(STRIPS STORE)」などで取り扱っている。

 Underdogismは、可愛さと凶暴さを併せ持つ「犬」からインスピレーションを得てアイテムを製作。ゆったりとしたシルエットに仕上げ、犬のグラフィックをプリントしたロングスリーブTシャツ(2万8600円)や、イラストを配したフーディー(4万700円)、Tシャツ(1万8700円/いずれも税込)などを展開している。

■GR8:公式オンラインサイト(緊急事態宣言中は渋谷パルコ店が臨時休館)

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.