NYファッションウィーク、再び会場変更

 ニューヨーク ファッションウィークのメイン会場がまたしても変更になる。今シーズンからは、西ソーホーにあるスカイライト・クラークソン・スクエア一か所に集約されるという。

New York Fashion Week - New York Daily News

 ここ3シーズン、主な会場としてショーの半数以上を迎えてきた西33丁目360番地のスカイライト・アット・モイニハン・ステーションは、近年Amtrakによって買収され、改修後は鉄道の駅になる予定だ。
 
 今後はスカイライト・クラークソン・スクエアで大多数のショーが行われるほか、ワシントン・ストリート775番地のインダストリアもプレゼンテーション用の会場として新たに加わる。
 
 今シーズンは、様々な大手ブランドがショーの予定変更を発表したことでも話題になった。
 
 「ラフ・シモンズ(Raf Simons)」はパリとミラノを去りニューヨークへ。また、「トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」「ヴェラ・ワン(Vera Wang)」、「レイチェル・ゾー(Rachel Zoe)」、「トム・フォード(Tom Ford)」、「ヒューゴ・ボス(Hugo Boss)」などは、逆にニューヨークを去ってカリフォルニアに移ったり、あるいはショー自体を行わないという選択をしている。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッションショー
新規登録