×
252
求人
IRENE
営業・md
正社員 · 東京都
LE CIEL BLEU
Ec事業部 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
ロジスティクス
正社員 · 東京都
SHISEIDO
プリオールブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
ABERCROMBIE AND FITCH STORES
Abercrombie & Fitch - Manager in Training プログラム, Gotemba Premium Outlet
正社員 · Gotemba
SHISEIDO
【資生堂Headquarter】ElixirブランドのPr Manager or PR Staff
正社員 · Tokyo
RESTIR
Ec事業部 ウィメンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 メンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
広報Pr
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
物流担当(マスタ登録業務)本社勤務
正社員 · 東京都
G-STAR
Head of E-Commerce – Greater Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
DプログラムブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
エリクシールブランドCrm担当(アシスタントブランドマネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
プリオールブランドのマーケティングポジション,Assistant Brand Manager or Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
イハダ・ドゥーエ ブランド Assistant Brand Manager / Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Assistant Brand Manager For Brand Development Asia Group, Elixir
正社員 · Tokyo
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経営管理・計数管理業務
正社員 · 東京都
RON HERMAN
ロンハーマン ウィメンズバイヤー
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
カナダグースジャパン 経理
正社員 · 東京都
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
By
fashionsnap
掲載日
2017/12/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

NY発バッグ「OAD New York」2018年春夏から販路拡大

By
fashionsnap
掲載日
2017/12/04

 ニューヨーク在住のバッグデザイナー シドニー・スーリー(Sydney Suh-Lee)が手掛けるバッグブランド「オーエーディー ニューヨーク(OAD New York)」が、セールスとPRを担当するショールームセッション(Showroom Session)と契約し、2018年春夏シーズンから日本での展開を拡大する。

デザイナーのシドニー・スーリー(Sydney Suh-Lee) - 画像: Fashionsnap / OAD New York


 スーリーは、パーソンズ美術大学を卒業後、約10年間「ケイト・スペード(Kate Spade)」や「カルバン・クライン(Calvin Klein)」といったブランドでバッグや靴などのデザインを担当。2015年に自身のブランドを立ち上げた。
 
 ブランド名の「OAD」は、O=サークル、A=トライアングル、D=セミサークルを意味し、幾何学的なシルエットと機能的なデザインが特徴。10万円以内の中心価格帯、毎シーズン1型6~8色で展開されるアイコニックなカラー、一見シンプルなデザインだが2wayや3wayにもなる機能性がリピート購入につながっているという。

 日本ではデビューシーズンから「トゥモローランド(Tomorrowland)」が展開。2018年春夏シーズンからは「バーニーズ ニューヨーク(Barneys New York)」「ユナイテッドアローズ(United Arrows)」「ロンハーマン(Ron Herman)」「ガリャルダガランテ(Gallardagalante)」など10店舗で新たに取り扱いがスタートする。特にバーニーズ銀座本店では幅広いラインナップでの展開を予定。
 
 日本で支持される理由について、スーリーは「機能性、ミニマルデザイン、カラー、価格帯の全てが、日本のお客様が求めていたものと合致したんだと思う」とし、また以前のキャリアでは日本のマーケットを担当していたことも影響していると話した。今後について「機能性は残しつつ、素材や形などで新しいものを作りたい」と語った。ニューヨークでは、2018年春夏シーズンから大手百貨店サックス・フィフス・アヴェニュー(Saks Fifth Avenue)での取り扱いも決まっている。

 

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.