NY ファッションウィーク、17年春夏3つのキートレンド

 ニューヨーク ファッションウィークでは、カラーとパターンに溢れたショーが披露された。ランウェイから17年春夏シーズンのキートレンドを紹介する。

Florals at Tory Burch©AFP PHOTO/ANGELA WEISS

フラワーパワー

 今シーズンのラインウェイを席巻したのは、大胆で明るいフローラルモチーフ。軽やかで清楚、明るいムードのコレクションを披露した「マイケル・コース(Michael Kors)」をはじめ、花の咲き誇るマキシドレスやカフタンなどカリフォルニア風のヒッピースタイルを見せた「トリー・バーチ(Tory Burch)」や、エレガントなモチーフ使いで繊細に仕上げた「フィリップ・リム(Phillip Lim)」、そして「ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)」と「プラバル・グルン(Prabal Gurung)」も、フラワートレンドの大きな波を取り入れていた。

3.1 Phillip Lim - Spring-Summer2017 - Womenswear - New York - © PixelFormula

フライングカラー

 鮮やかな色彩も様々なショーで目を引いた。ジェイソン・ウー(Jason Wu)手掛ける「ヒューゴ・ボス(Hugo Boss)」や「ナルシソ・ロドリゲス(Narciso Rodriguez)」は大胆なカラーブロッキングを取り入れ、「ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)」は深い色合いのモノトーンルックを提案、更に「アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)」と「ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)」はインパクトのあるネオンカラーを採用した。また、「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」は服をキャンバスにして、パターンとヴィヴィッドなトーンを自在にミックスしていた。

Color blocking at Boss Women - Spring-Summer2017 - Womenswear - New York - © PixelFormula

クロップトップ

 ブラのトレンドが今シーズンは加速。露出が過度にならないよう、ブラレットやビキニトップはハイウェストのボトムと合わせるスタイルが主流に。「イージー(Yeezy)」のニットブラレットや、「フィリップ・リム」のトライアングルブラとショーツ、ボンバージャケットを合わせたルック、そして「ヴィクトリア・ベッカム」が見せたバルコネットブラにトーガ風の布を巻き付けた着こなしなどが目を引いた。また、「アルチュザラ(Altuzarra)」はフリルのついた繊細なアイテムを、「ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)」はセクシーなブラックレザーのジップアップモデルを披露。このトレンドをデイリーに取り入れるなら、着こなしやすいクロップトップを選んで。「アレキサンダー・ワン」、「トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」、「ヴェラ・ワン(Vera Wang)」、「ニコラス・ケー(Nicholas K)」を始め、様々なブランドのランウェイに登場した。

Yeezy - Spring-Summer2017 - Womenswear - New York - © PixelFormula

 

Copyright © 2019 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

コスメファッションショー
新規登録