×
23
求人
L'OREAL GROUP
Japan CRM sr. Specialist (Acd)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Group Product Manager (Ppd)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan E-Commerce Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Snkrs Producer
正社員 · Tokyo
NIKE
Lead, Nfs Nasu
正社員 · Tochigi
NIKE
Manager, Labor & Employee Relations – Japan & Korea
正社員 · Tokyo
NIKE
Lead, Nfs Tosu
正社員 · Saga
L'OREAL GROUP
Japan_Yakuji Div. Regulaotory Affairs And Product Communiation r&i
正社員 · Kawasaki
NIKE
Communications Specialist
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan_Skincare Product Formulator/Project Leader r&i
正社員 · Kawasaki
L'OREAL GROUP
Japan_Scalp Formulator r&i
正社員 · Kawasaki
L'OREAL GROUP
Japan_Face Makeup Development Lab Researcher/Scientist r&i
正社員 · Kawasaki
L'OREAL GROUP
Japan Brand E-Business Specialist(Luxe)
正社員 · Tokyo
NIKE
Catalyst Marketing Specialist (Fixed Term Contract)
契約社員 · Tokyo
NIKE
Mpo Analyst, Digital & Partners Platform
正社員 · Tokyo
LULULEMON
|新宿 店 金 土 日 月 二日間勤務可能 方
正社員 · Shinjuku City
LULULEMON
Educator | Tokyo Roppongi Hills
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Shinsaibashi Daimaru
正社員 · Osaka
L'OREAL GROUP
Japan Sap sd(Sales & Distribution) Expert
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Osaka Lucua
正社員 · Osaka
掲載日
2019/09/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

NYFW:「Savage X Fenty」、リアーナがランジェリーを変革

掲載日
2019/09/11

 リアーナ(Rihanna)は9月10日、自身のランジェリーブランド「Savage X Fenty」の一大ランウェイショーをニューヨークで開催した。やりすぎとの批判が起こるかとも思われたが、蓋を開けてみれば非常に革新的なファッションイベントに仕上がっていた。ライブパフォーマンス、ダンス、凝ったセットによく出来たランジェリーは、ファンッション業界全体の変化にも一役買いそうだ。40分ほどの"ファッションレボリューション"は、非常にクレバーに作り上げられていた。

Getty Images for Savage X Fenty Show Presented by Amazon Prime Video


 会場に選ばれたのはブルックリンのバークレイズ・センターだったが、会場前の雰囲気は決して上々というわけにはいかなかった。水も飲み物も与えられず待ちぼうけを食らう招待客。しかも、ファッショニスタやセレブリティがアマゾンの管理職連中に混ざってごった返すという有様だ。彼らはランウェイショーの客としては最も冴えない類いの集団だが、「ブルネロ・クチネリ(Brunello Cuccinelli)」をこざっぱりと着こなしたジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)CEOは一度話し合った方が良いだろう。さらに、携帯電話も預ける必要があり、エディターたちは頭を抱えていた。
 
 しかし、一度イベントが始まればその印象は覆されることにある。オープニングではオールブラックのボディスーツをストッキングを纏ったリアーナが10人程のダンサーと共に登場し、素晴らしいダンスパフォーマンスを披露してくれた。セットはローマにある「フェンディ(Fendi)」本社を思わせるものだった。

 次に現れたジジ・ハディッド(Gigi Hadid)は、まばゆいジュエリーを頭にあしらったファムファタールルックだ。

Getty Images for Savage X Fenty Show Presented by Amazon Prime Video


  「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)」とは対照的に、リアーナは様々な体型のモデルを起用し、インクルーシブなショーを作り上げていた。トランスジェンダーや脚を切断した女性も含め、あらゆるサイズのあらゆる人々を受け入れるショーだ。
 
 ミゴス、ホールジー、ビッグ・ショーン、エイサップ・ファーグ、ファボラスなど、ヒップホップスターや歌手の見せるパフォーマンスも圧巻だった。
 
 また、アレック・ウェック(Alek Wek)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、ジョアン・スモールズ(Joan Smalls)、ベラ・ハディッド(Bella Hadid)といったトップモデルたちも多数姿を見せている。
 
 ランジェリーはスポーティーな要素を取り入れ、ダークシャーベットなどオプティミスティックなカラーが目立った。しかし、ムードはアグレッシブでタフな印象だ。ロマンチックな要素は排除し、力強いフェミニティを表現した。

Getty Images for Savage X Fenty Show Presented by Amazon Prime Video

 
  フィナーレで登場したリアーナはスピーチをしたり歌ったりすることなく礼をし、850人のゲストはみなスタンディングオベーションで迎えた。ファッション史に残るイベントだったという印象だ。確かに、延々と下着ばかりを見て一晩を終えたと言えばそれまでだが、クリエーションの現場に立ち会ったと感じる向きも多いはずだ。
 
 ちなみに、9月6日にニューヨーク・タイムズ紙のビジネス欄トップを飾った記事は「ヴィクトリアズ・シークレットの問題 ジェフリー・エプスタイン以前にも(Victoria’s Secret Had Troubles, Even Before Jeffrey Epstein)」だった。

 20年近くランジェリー市場を支配してきた「ヴィクトリアズ・シークレット」は昨年も北米で74億ドル(約7971億6100億円)の売上高を計上したが、まさに今危機に瀕している。文化的に問題のあるショーが、今度はアメリカ最大のセックススキャンダルと結びつけられたのだ。エプスタインは親会社エルブランズ(L Brands)の中心人物レスリー・ウェクスナー(Leslie H. Wexner)と繋がっていただけでなく、90年代半ばに「ヴィクトリアズ・シークレット」のスカウトをうたい、モデルに性的暴行を働いていたかどでも糾弾されている。
 
 今回のショーで何かを強要されている女性はひとりもいない。9月20日からはアマゾン・プライム・ビデオでイベントの様子がストリーム配信される予定だが、「Savage X Fenty」は今後さらに成長し、新しいフェミニストの規範となっていくだろう。
 
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com