×
By
Reuters
掲載日
2019/11/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

PVH、ヨーロッパ好調で通期利益予想を上方修正

By
Reuters
掲載日
2019/11/26

 PVHコープ(PVH Corp)が発表した第3四半期業績は市場の予想を上回る結果となり、通期利益予想も上方修正した。「カルバン・クライン(Calvin Klein)」と「トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」のアパレルがヨーロッパで好調だったという。

Calvin Klein


  売上高は2.5%増の25億9000万ドル(約2821億7300万円)で、RefinitivからのIBESデータによるアナリスト予想平均25億4000万ドル(約2767億2500万円)を上回った。
 
 通期利益については、調整ベースで一株当たり9.43~9.45ドルを見込む。以前の予想は9.30~9.40ドルだった。

 主要ブランド「トミー・ヒルフィガー」の売上高は、第3四半期に10%増の12億4000万ドル(約1350億9400万円)を計上している。
 
 昨年の停滞から抜け出した「カルバン・クライン(Calvin Klein)」も、売上高は1%増の9億6900万ドル(約1055億7000万円)となった。
 
 特別項目を除いた一株当たり利益は3.10ドルと、アナリスト予想平均3ドルを上回っている。
 
 一方、当期純利益は2億920万ドル(約227億9200万円)で、前年同期の2億4310万ドル(約264億8300万円)から減少。
 

(2019年11月26日現在、1米ドル=109円で換算)
 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.