Street・Fruits創刊編集長の青木正一が新メディア「ディスコード」立ち上げ、今春創刊

 「ストリート(Street)」や「フルーツ(Fruits)」を創刊したストリート編集室の青木正一氏が、新たなメディア「ディスコード(Discord)」を立ち上げた。4月から5月頃に創刊を予定している。

「ディスコード」ロゴ - Image: ディスコード編集室

 ディスコードは雑誌を中心に、インスタグラムやツイッターなどのSNSでコンテンツを発信するほか、国内外のクリエイターなどとネットワークを形成していく。メンズのストリートスナップが軸になるが、ユニセックスで読めるように編集し、ジャンルやスタイル、年齢に縛られない時代の最先端のファッションにフォーカスする。誌面にはスタイリングのページなども加える予定で、製作には青木氏以外にも様々な人間が関わる。雑誌タイトルは、ダッドスニーカーや高額のコピーTシャツといったアンバランスで新しいファッションのムーブメントに着目し、それらを音楽になぞらえて、ストラヴィンスキーやトビュッシーが現代音楽に舵を切っていく時に取り入れた「不協和音(=discord)」と名付けたという。

 設立に際して青木氏は、「2014年にヴェトモン(Vetements)がデビューして以来、ストリートファッションが新しいモードに突入したと感じています。ストリートの状況を見てみたいと思い、2018年秋冬コレクションのニューヨークファッションウィークとパリファッションウィークに20年ぶりに取材に行ったところ、キッズたちの熱狂を確認しました。これは一瞬で終わるブームではないし、そうであってはいけないと思い、メディアを作ろうと決心しました」とコメントした。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨メディアピープル
新規登録