×
By
fashionsnap
掲載日
2014/07/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

Togaや宇川直宏らクリエイターが映画界の巨匠ホドロフスキーとコラボ

By
fashionsnap
掲載日
2014/07/14

 映画「リアリティのダンス」「ホドロフスキーのDune」の公開を記念したエキシビジョンが7月11日、渋谷のアップリンク・ギャラリーでスタートした。「Toga(トーガ)」や「Sister(シスター)」、「Disco nail(ディスコネイル)」、宇川直宏など多彩なブランドやクリエイターが集い、コラボレーショングッズを展示・販売する。会期は8月4日まで。


 今回のエキシビジョンに参加する「Toga」や「Sister」は、85歳の巨匠アレハンドロ・ホドロフスキーにインスピレーションを得たTシャツを制作。また、「Disco nail」のネイルや西島大介のドローイング、「ホドロフスキーのDune」のオリジナルグッズなども揃え、今日からアップリンク・ギャラリーで先行発売、明日からは各公開劇場の一部とオンラインでも販売を開始する。入場料は無料。

 アレハンドロ・ホドロフスキーによる23年ぶりの新作「リアリティのダンス」は、同氏の故郷チリの田舎町で撮影された自伝的作品。権威的な父親との軋轢と和解、ホドロフスキーを自身の父親の生まれ変わりだと信じる元オペラ歌手の母親との関係などを通じて、映画の中で家族を再生させ、自身の少年時代と家族への思いを現実と空想を交差させながらファンタスティックに描いた作品に仕上がっている。一方、「ホドロフスキーのDune」はメビウスやミック・ジャガー、ピンク・フロイドら豪華メンバーを招集したものの公開が実現しなかった"幻の"SF大作「Dune」の製作過程をインタビューや資料で綴るドキュメンタリー。ホドロフスキーをはじめ、プロデューサーのミシェル・セドゥーやギーガー、ニコラス・ウィンディング・レフン監督らのインタビュー、膨大なデザイン画や絵コンテなどで構成する。


■『ホドロフスキーのDUNE』『リアリティのダンス』公開記念 スペシャル・コラボレーション展

 会期:2014年7月11日(金)~8月4日(月)
 料金:無料
 会場:アップリンク・ギャラリー
 住所:東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階
 TEL:03-6825-5503

■参加アーティスト

 T-shirt:アレハンドロ・ホドロフスキー、宇川直宏、河村康輔、Sister、TOGA
 Silk Screen Bandana:河村康輔×堀木厚志(NADA.)
 Nail Art:DISCO
 Drawing:西島大介

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.