×
By
fashionsnap
掲載日
2018/01/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

VEJASデザイナーが新レザーブランド「Pihakapi」のディレクターに就任

By
fashionsnap
掲載日
2018/01/12

 「ヴェジャス(Vejas)」のデザイナー ヴェジャス・クルシェフスキー(Vejas Kruszewski)が、新レザーブランド「Pihakapi」のクリエーティブディレクターに就任した。

Pihakapi


 ヴェジャス・クルシェフスキーはカナダ出身のデザイナー。自身の名を冠したブランド「ヴェジャス」を手掛け、2016年には当時19歳の若さでLVMHプライズの特別賞を受賞した。

 Pihakapiは、伊レザーマニュファクチュラーのPellemodaグループが立ち上げた新レザーブランド。ヴェジャスが自身のブランドで使う素材を同社と製造する過程で、Pellemodaが彼の才能に惚れ込み、ディレクターとして起用した。初のユニセックスコレクションは、1月のメンズファッションウイーク期間中にパリで発表される。なお、ディレクター就任にあたり、ヴェジャス自身のブランドは一時休止する。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.