×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

Victorinox アートディレクターにクリストファー・レイバーン就任

By
fashionsnap
掲載日
today 2013/01/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 スイス発のライフスタイルブランド「Victorinox(ビクトリノックス)」が、ファッション部門のアートディレクターにデザイナーChristopher Raeburn(クリストファー・レイバーン)を起用した。就任にあたり、Christopher Raeburnは「Victorinoxのファッション部門を次のステージに押し上げる絶好の機会だと思う。私の芸術性や経験をメインコレクションに生かしていくのがとても楽しみ」とコメントしている。


 「Victorinox」を手がけるニューヨークのVictorinox Fashion Inc.(ビクトリノックス・ファッション)は、2013年1月1日付でChristopher Raeburnをアートディレクターに任命。両者は2011年秋冬に初のカプセルコレクション「Remade In Switzerland」で協業。2012年秋冬と2013年春夏には新たなカプセルコレクション「Protect」を発表しており、2012年1月のピッティ・ウオモでコレクションを披露した。

 ロンドンをベースに活動するChristopher Raeburnは、2006年にRoyal College of Art(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)を卒業。2008年から軍放出の軍服やパラシュートを取り入れた自身のブランド「Christopher Raeburn」を展開している。2012-13年からは「Moncler(モンクレール)」の新ライン「Moncler R(モンクレール R)」のデザイナーも兼任。これまでに、British Fashion Awardなどの賞を受賞している。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ