×

Yoshikiのヨシキモノが東京国立博物館に展示、鎌倉時代から現代まで紹介する特別展に出展

By
fashionsnap
掲載日
2020/06/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 アーティストYoshikiの着物ブランド「ヨシキモノ(Yoshikimono)」が、東京国立博物館平成館で開催される特別展「きもの Kimono」に出展する。会期は6月30日から8月23日まで。


Yoshikimono 2020 SS Collection


 「きもの Kimono」では、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康などが着用した着物をはじめ、尾形光琳直筆の小袖、着物が描かれた国宝の絵画作品など約300点を用意。鎌倉時代から現代までの着物に関する作品を紹介する。

 ヨシキモノのアイテムは、現代を代表する作品として展示。Yoshikiは出展について「海外からのオファーをいただくことも多くなりましたが、着物文化発祥の地である日本、 そして格式ある東京国立博物館に展示されることを本当に光栄に思っています」とコメントしている。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため入場には事前予約制度を導入。公式サイトで日時指定券の予約を受け付けている。


■特別展「きもの Kimono」
開催場所:東京国立博物館 平成館
住所:東京都台東区上野公園13-9
会期:2020年6月30日(火)~8月23日(日)
時間:9:30~18:00
休館日:月曜日、8月11日(火)※8月10日(月・祝)は開館
料金:一般:1700円、大学生:1200円、高校生:900円(すべて税込)
公式サイト
 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.