×
By
fashionsnap
掲載日
2015/10/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ZOZO代表の前澤氏がアートコレクション公開 テーマは「人体」

By
fashionsnap
掲載日
2015/10/26

 「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」や「ウェア(WEAR)」を運営するスタートトゥデイ代表 前澤友作氏が会長を務める公益財団法人現代芸術振興財団の企画で、現代アート展「FIGURES」が南青山のFORUM FLOOR 12で開催される。アートコレクターとしても知られる前澤氏が保有するアートコレクションから「人体」や「顔」に焦点を当てた作品を展示する。会期は11月14日から16日まで。

ZOZO代表の前澤氏がアートコレクション公開 テーマは「人体」


 会場では、激しいタッチで描くアクション・ペインティングの代表的な作家ウィレム・デ・クーニングをはじめ、顔のパーツを極端にデフォルメさせた作風が特徴のジョージ・コンドなど、国内外の若手から有名作家までの作品を幅広く展示。これまで「人物」や「顔」を描くことは肖像画としての役割を担っていたが、自由で多様な芸術表現のための手法へと変化した近現代の表現を今回の展覧会で紹介する。


■FIGURES会期:2015年11月14日(土)~11月16日(月)
会場:FORUM FLOOR 12東京都港区南青山2-24-11
入場料:無料

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.