×
By
fashionsnap
掲載日
2015/01/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

auインフォバー×伊勢丹 ミナとマルニ木工のケースが特別パックに

By
fashionsnap
掲載日
2015/01/19

 KDDIと沖縄セルラー電話が1月19日、インフォバー(Infobar)の最新モデル「インフォバー エーゼロサン(Infobar A03)」を発表した。カラーリングは、シリーズを代表するNishikigoiに加えて新たに3色を展開。また、三越伊勢丹との共同企画で、「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」が制作したブックタイプケースを含む「au×Isetan Infobar Special Package」や「ミュベール(Muveil)」がデザインしたオリジナルアイテムを数量限定で揃える。発売日は2月中旬を予定。


 「インフォバー エーゼロサン」は、前回に引き続きプロダクトデザイナー深澤直人、ウェブやインターフェースのデザインを手掛ける中村勇吾、サウンドデザイナー コーネリアス(Cornelius)が開発。ボディは、アルミニウムを曲線で構成し、約4.5インチサイズのディスプレイと組み合わせた。カラーは初号機から引き継いでいる赤を基調にしたNishikigoiをはじめ、水色のPool、ブラウンをベースにしたMocha Brown、ピンク色の桜を彷彿とさせるSakura Iroの計4色をラインナップ。同梱の卓上ホルダは、充電時に置き時計としてインテリアに溶け込むようにデザインされた。

 三越伊勢丹と共同で企画した「au×Isetan Infobar Special Package」は、「インフォバー エーゼロサン」の本体とともに、マルニ木工が仕上げたウォルナットのウッドスタンドと「ミナ ペルホネン」が本体の色に合わせて制作したテキスタイルのブックタイプケースの3点を同包。本体には、「ミナ ペルホネン」オリジナルデザインのアナログ時計や壁紙4種がプリセットされる。最新モデル4色を合計100セット限定で用意し、au Shinjukuおよびauオンラインショップで発売する。

 新モデルの発売に合わせて、auと伊勢丹新宿店によるイベント「Digital Lifestyle 2015 Tokyo」を2月11日から16日までの期間限定で実施。ライゾマティクス(Rhizomatiks)の真鍋大度が開発したアプリを使ってモザイクデザインに変換したデータを「アンリアレイジ(Anrealage)」のセーターやTシャツに落としこむサービスなどを展開し、デジタルとファッションを掛け合わせた新しい「モノ」「コト」の体験を提供する。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.