×
136
求人
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
掲載日
2013/09/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

SMCPグループ、クローディ ピエルロの海外展開を加速

掲載日
2013/09/11

 フランス・パリ発のブランド「Sandro(サンドロ)」「Maje(マージュ)」「Claudie Pierlot(クローディ ピエルロ)」を展開するSMCPグループが、2009年に同グループ傘下となった「クローディ ピエルロ」の販路拡大を加速している。2013年には同ブランドの販売拠点は100カ所を超え、今後はフランス国内だけでなく、海外展開も視野に入れた拡大戦略を推進していく意向だ。SMCPグループの親会社である米投資会社KKRは、特にアジア諸国とアメリカ地域での展開を重視しているという。


2013年6月、ロンドンのメイフェアにオープンした「Claudie Pierlot」のショーウィンドウ (Photo:Claudie Pierlot)



 「クローディ ピエルロ」は新店舗を精力的にオープンし、2013年8月には販売拠点が100カ所に達した(直営店とインショップを含む)。フランス国内では、夏前にカンヌに新店舗をオープンしたほか、パリ市内でもブティックやインショップを増やしてきた。今秋には、さらに数店舗のオープンや本社移転が計画されている。

 また、欧州やアジアを中心に海外展開も加速。英国、アイルランドに新店舗とインショップをオープンし、年内にはロンドンにさらに2店舗を増設する。ロンドン市内の販売拠点はこれで計6カ所となる。「クローディ ピエルロ」ブランドディレクターのDinah Emsalemによると、「米国では夏前にBloomingdale's(ブルーミングデールズ)に2つのインショップを開設し、反応を注視している。また、ドイツのKarstadt(カールシュタット)にも既に3つのインショップを設置している」という。

 米KKRは、「クローディ ピエルロ」が生粋のパリブランドであることから、特にアジアで人気が高まる可能性が高いと見込む。台湾や香港の百貨店では既に数店舗のインショップが展開されており、9月にはソウルや上海にもオープンを予定している。また、今後は北京や香港、ブリュッセルへの進出が予定されている。

 今年30週年を迎えた「クローディ ピエルロ」は、パリらしさを感じさせるコンテンポラリーブランド。エレガントな定番アイテムを中心としたブランドのエスプリを受け継ぎつつ、今後はアクセサリーなどを増やして品揃えを拡大し、シックな中にもひねりを感じさせるワードローブを好む、より若い客層の取り込みを狙う。Dinah Emsalemは、「従来の顧客を維持する一方で、新たな客層を取り込むことも重要。自由に解釈して着こなしの幅を広げられるようなアイテムを提案していきたい」と説明している。

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com